サイトトップ>背景の描き方>背景を描くために>背景の種類

背景の種類


【背景の種類】
・考え方として
時代→場所→季節→天候→時間。
たとえば
昭和30年の東京、寒さ厳しい冬で吹雪舞う夕方。


背景の舞台



背景の季節



背景の時間 光景



・ジャンルをあげると
アニメーション的リアル、写実的リアル、コミカル調、ハーモニー(特殊)、流背(特殊)、ショク背(特殊)
※特殊はアニメーション業界用語


背景の舞台



・あとは雰囲気です。
淡い、濃い、重い、軽い、やわらかい、やさしい、湿度、湿気、渋い、カラフル、明るい、暗いなど。



 やわらかい、やさしい、ちょっと淡い = スタジオジブリ作品など
 渋い、重い = スチームボーイなど
 カラフル = 鉄コン筋クリートなど

背景の舞台


※今回使用した画像=彩玉画像と株式会社美峰様より発売されているアニメ背景シリーズより



サイトトップ>背景の描き方>背景を描くために>背景の種類(△上に戻る)

スポンサーサイト

【彩玉コメント】
これには特にコメントはいらないでしょう。新海誠さんと言えば色彩のマジシャン(本人はどう思っているのかは定かではない)と呼ばれ、一枚がの引き付ける魅力は時代を作り上げたといってもよいでしょう。 それにとどまらず、アニメーションとしても大人気ぶりを発揮した「君の名は」。この美術画集といえば平成を代表する背景画集と言えますね。


【彩玉コメント】
新海誠さんが世に出始めてから最初に大ヒットとなった背景画集がこちら。「秒速5センチメートル」「ほしのこえ」とまだまだ一部の人しか知らなかった時代の背景もふんだんに紹介。
上級者にもお勧めできるデジタル彩色技術が掲載されている。長年愛用される背景表現の素晴らしい教科書。

【彩玉コメント】
株式会社Bamboo社が出した空を絡めた背景画集。表紙、裏表紙にある背景を使った描き方・表現の紹介をしています。
内容は作業環境・基本パーツの描き方・自然・一日の時間変化・四季の移り変わり・いろんな空・都市や街並み・アニメにおける背景の役割と満載。
「描き方」というよりは「描き順」「きれいな背景表現」というのを紹介しているもので、素晴らしい背景を数多く掲載。

現在の閲覧者数:


掲載している画像は彩玉がオリジナルで描き起こしたものや練習を兼ねて描いたものです。
無断でのコピー、再配布、転売、転載は禁止します。

このサイトは彩玉の個人サイトです。