現在位置>トップ>背景参考画集>現代の背景参考画集

現代の背景参考画集

更新:2017/12/31

現代の背景とは、新しい時代に合わせた描写、表現を取り入れた背景です。
デジタルで描いただけではなく、光の工夫、素材加工、アニメ的リアリティ―、3Dとのコラボと時代とともに背景も進んでいます。

新海誠監督作品 君の名は。美術画集

【彩玉コメント】
これには特にコメントはいらないでしょう。新海誠さんと言えば色彩のマジシャン(本人はどう思っているのかは定かではない)と呼ばれ、一枚がの引き付ける魅力は時代を作り上げたといってもよいでしょう。 それにとどまらず、アニメーションとしても大人気ぶりを発揮した「君の名は」。この美術画集といえば平成を代表する背景画集と言えますね。


新海誠美術作品集 空の記憶~The sky of the longing for memories~

【彩玉コメント】
新海誠さんが世に出始めてから最初に大ヒットとなった背景画集がこちら。「秒速5センチメートル」「ほしのこえ」とまだまだ一部の人しか知らなかった時代の背景もふんだんに紹介。
上級者にもお勧めできるデジタル彩色技術が掲載されている。長年愛用される背景表現の素晴らしい教科書。


デジタル作画法 アニメで見た空と雲のある風景の描き方

【彩玉コメント】
株式会社Bamboo社が出した空を絡めた背景画集。表紙、裏表紙にある背景を使った描き方・表現の紹介をしています。
内容は作業環境・基本パーツの描き方・自然・一日の時間変化・四季の移り変わり・いろんな空・都市や街並み・アニメにおける背景の役割と満載。
「描き方」というよりは「描き順」「きれいな背景表現」というのを紹介しているもので、素晴らしい背景を数多く掲載。


花咲くいろは公式ビジュアルブック

【彩玉コメント】
「凪のあすから」や「TARI TARI」の美術監督をされた、東地和生さんの美術力が分かる見事な本。そんな背景が見れるのに800円台という破格の安さ。
ビジュアルブックとなっていますがやはりきれいには勝てないのでしょう、背景メインのビジュアルブックです。


現在位置>トップ>背景参考画集>現代の背景参考画集>↑戻る